CALENDAR
S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< May 2017 >>
CATEGORIES
LUXMAN
                      
MOBILE
qrcode
スポンサーサイト
0

    一定期間更新がないため広告を表示しています

    | - | | - | - | pookmark |
    ガル・コスタはサンバを歌う
    0
      GAL COSTA 『AQUARELA DO BRASIL』1980


      ガル・コスタの80年の作品
      誰も気にしないような一枚ですが
      これがなかなか良い出来です
      と思ったらロベルト・メネスカルが参加していました。
      カエターノも一曲デュエットしていますが
      そちらはまぁまぁ。

      | SAMBA | 00:40 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
      ベト・スカーラ
      0
        BETO SCALA 『BETO SCALA』1976


        70年代らしいメロウなサンバのアルバム
        ワンドみたいにジャズとかソウルを混ぜたサウンド。

        エレピが鳴ってホーンが入って、コーラスがあるのが好みなわけですが
        全体的に胸をかきむしられるような切ない感が最高。

        中でも疾走感溢れる「QUALQUER HORA E HORA」はこみ上げ系サンバ・ソウル。
        | SAMBA | 23:19 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
        さんばサンバSAMBA
        0
          PAU BRASIL 『O SAMBA E SUAS ORIGENS』1978


          お世話になっているレコード屋さんに以前教えてもらい最近見つけたレコード。
          サンバ本にも紹介されていました。

          とにかくどの曲もメロディが良い
          ポップな印象にナンバーが並びますが
          時折聴けるメロウな感触がたまりません
          楽器はアコースティック主体なのにサウンド/アレンジは非常に洗練されています
          クオリティが高くアルバム通して楽しい一枚。

          この後に一枚出していますが
          そちらも以前試聴したら良かったです。
          あと、メンバーのベデウという人のソロも探しています。

          | SAMBA | 22:12 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
          秋に女性ヴォーカルのサンバを聴く
          0
            SABRINA 『EU SOU EU』1978


            マリア・ヒタのサンバの新譜が良いということで
            今日も女性サンバの一枚。

            これはシンコー社の名サンバ・ディスクガイドで知った一枚。
            レーベルはCBSで案の定、すごい安く買いました。
            でも内容は最高!

            スタイルはエルザ・ソアレスぽい感じですが
            エルザほどファンキーな要素はなく
            とてもストレートなサンバをやっています。
            ただ、そこは78年作なのでモダン的な要素も含みつつなので
            特にホーンの入り方とか
            全体的にもいい感じ・・・◎

            | SAMBA | 00:15 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
            秋に女性ヴォーカルのサンバを聴く
            0
              SILVIA MARIA 『CORAGEM』1981


              “マリア・ヒタの新譜はやっぱり良かった”特集ということで
              今日も女性ヴォーカルのサンバを聴いています。

              これはシルヴィア・マリアの81年作ですが
              どこか70年代の香りを残したモダンでメロウなサウンド。
              久しぶりに聴いたらかなり良くてびっくりしています。

              バーデン・パウエルの楽曲が3曲収録
              バーデン自身もギターで参加しています。
              とくに冒頭の「SAMBA DA PARTIDA」がハッピー・サンバで最高!

              アルバムの印象としては
              枯れた音と
              潤いのある音が同居した雰囲気・・・好きです。

              | SAMBA | 23:56 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
              << | 2/4PAGES | >>