CALENDAR
S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< July 2017 >>
CATEGORIES
LUXMAN
                      
MOBILE
qrcode
スポンサーサイト
0

    一定期間更新がないため広告を表示しています

    | - | | - | - | pookmark |
    寒春
    0

      Julia Fordham 『Porcelain』 1989


      4月なのに、肌寒く春らしくないこの頃。
      すこし気分も停滞気味なので
      「Genius」を聴いて、軽やかにステップ。

      バーシア「Third Time Lucky」、
      アンテナ「Seeside Weekend」でもOK。

      | 80'S | 10:29 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
      田園風景
      0

        Dolly Mixture 『Fireside E.P』


        ドリー・ミクスチャーのミニ・アルバムです。

        私の中の定番アイテム
        ドリーといえばキュートでポップなサウンドが印象的ですが
        こちらは突然変異の室内楽サウンド
        まさに田園風景が見えるサウンド・スケープ。

        ヴァージニア・アシュトレイと同じ世界観
        しかし、少し青いところが彼女らしいというか
        放課後から音楽室から聞こえてくるような感じでしょうか
        そんなところもたまらなく好きなのです。

        | 80'S | 10:52 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
        サンセット・レッド
        0
          LUCINDA SIEGER 『SUNSET RED』1987


          これがダメな人はいないでしょ!
          それくらい最高すぎるナンバー「SUNSET RED」収録の12インチ。

          ジャジーにアコースティック・スィング
          ブラジルとラテンの風味を加えた一曲。

          涼しいです
          ひんやりとした空気が耳に伝わってきます。

          オリジナルはレア盤で
          長年、誰もが欲しかった一枚を2001年にEMレコードが再発してくれました。
          嬉しかったなぁ。

          ジャケットも素敵です。
          | 80'S | 00:55 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
          プレイ・バック2007
          0
            ISABELLE ANTENA 『EN CAVALE』


            夏になれば聴きたくなるのはフェイク・ボサとかフェイク・ジャズ・・・。

            スタイル・カウンシル
            エブリシング・バット・ザ・ガール
            マット・ビアンコ
            ウィーク・エンド
            カリマ
            そしてアンテナ・・・。

            「BOY FROM IPANEMA」もこの季節にぴったりですが
            このアルバムからは「PLAY BACK」、「SEA SIDE WEEKEND」です。

            とにかくこの“軽さ”が良いですね。
            とてもお洒落なサウンドだし、白い砂浜と青い海が広がる感じが大好きです。

            「SEA SIDE WEEKEND」は12インチもジャケットが素敵で欲しいのですが
            これが意外に見つからないのです・・・。
            | 80'S | 00:32 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
            遠い渚
            0
              TRACEY THIRN『A DISTANT SHORE』1984


              トレイシー・ソーンのこのヒンヤリとした歌声が好き。

              気だるい午後の部屋に不意に入り込んだ涼しい風
              レコードをかけたまま眠ってしまったら
              夢の中で聴こえたのはヴェルヴェット・アンダーグラウンドの「FEMME FATALE」・・・。

              最小限に抑えたシンプルなアレンジ
              シンプルなキャンバスに淡い黄色と青色を足したような印象・・・。

              静かな夏の午後に似合うサウンド
              彼女の歌声で涼しくなれる・・・。
              | 80'S | 00:25 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
              << | 2/4PAGES | >>