CALENDAR
S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< May 2017 >>
CATEGORIES
LUXMAN
                      
MOBILE
qrcode
<< ウェブ・ダカーポ | main | bar buenos aires >>
スポンサーサイト
0

    一定期間更新がないため広告を表示しています

    | - | | - | - | pookmark |
    ダイアナ・パントン
    0

      Diana Panton / Yesterday Perhaps 2011


      たびたび紹介をしているジャズ・ヴォーカリスト、
      ダイアナ・パントンの入手困難だったファースト・アルバムが
      めでたくMUZAKより再発されました。

      恐縮にもライナー・ノーツを書かせて頂きました。
      (解説とはいえないラヴレターのような内容ですが・・・)

      相変わらずというか、
      この方はデビュー時からまったく変わらず可憐な歌声を聞かせてくれます。
      もちろんバックの演奏もとてもつつましく素晴らしいです。
      “特別な温度”を持っている作品ですね。

      | JAZZ | 23:41 | comments(2) | trackbacks(0) | pookmark |
      スポンサーサイト
      0
        | - | 23:41 | - | - | pookmark |
        コメント
        pasareroです。僕も最近はこればかり聴いています。
        このファーストは初めて聴きましたが、素晴らしいですね。
        夜、寝る時に聴くことが多いのですが、子守唄のようで、
        あっというまに寝てしまいます (笑)

        kitocoさんのライナー ノーツも愛情たっぷりで、とてもよかったです !

        | pasarero | 2011/12/29 7:18 PM |
        pasareroさん

        コメントありがとうございます。
        そしてCDのライナーも読んでいただき嬉しいです。

        わたしも、この作品は寝る前のBGMとしてよく聴いています。
        彼女のナチュラルな歌声が心地よくて何度聴いてもうっとりしてしまいます。
        | kitoco* | 2012/01/04 9:45 AM |
        コメントする









        この記事のトラックバックURL
        http://vila-kitoco.jugem.jp/trackback/519
        トラックバック