CALENDAR
S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< July 2017 >>
CATEGORIES
LUXMAN
                      
MOBILE
qrcode
<< アガ・ザリヤン | main | adhitia sofyan @bar buenos aires vo.14 >>
スポンサーサイト
0

    一定期間更新がないため広告を表示しています

    | - | | - | - | pookmark |
    Antoine Hervier
    0

      Antoine Hervier Trio 『Juste a L'heure』 2010


      う〜ん、これは参りました。
      というのもこのアルバムの冒頭の「Kinderszenen Opus 15」なのです。
      この曲はロベルト・シューマンの「子どもの情景」という曲だそうです。
      滑らかでセンシティヴなピアノ・タッチから
      徐々に躍動に満ちていき
      活き活きとした演奏が広がっていくような・・・
      目の前の視界が広がって光が差し込むような・・・
      とにかくこれは好みです。

      アルバム全体は
      フランスのジャズ・メンということもあり
      マヌーシュやシャンソンのアレンジから
      正統派なハード・バップもあり
      多彩な構成ですが
      私は何度も繰り返して
      この一曲目をリピートしています。

      彼のHPで試聴できますのでぜひ。

      | JAZZ | 11:24 | comments(2) | trackbacks(0) | pookmark |
      スポンサーサイト
      0
        | - | 11:24 | - | - | pookmark |
        コメント
        こんにちは。hpで試聴しました。とても良いですね !
        10月に日本盤 出るみたいですね。予約しました。楽しみです !

        今日の1曲

        the moon the stars and you / nils landgren

        この曲がとても気に入りました。ニルス ラングレンはいい声してますね (笑)
        何度もリピートして聴いています。
        | pasarero | 2011/09/11 2:36 PM |
        私もこのアルバム、大好きです

        ピアノだけじゃなくて他の楽器も聴いてると胸がスウーッとしてくるというか浄化されるような気がして聴いてて気持ちイイですね

        ジャズでこういうアルバムは久し振りです
        | col | 2011/09/19 8:00 AM |
        コメントする









        この記事のトラックバックURL
        http://vila-kitoco.jugem.jp/trackback/510
        トラックバック