CALENDAR
S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< March 2017 >>
CATEGORIES
LUXMAN
                      
MOBILE
qrcode
<< GW | main | レコンキスタ >>
スポンサーサイト
0

    一定期間更新がないため広告を表示しています

    | - | | - | - | pookmark |
    アレクシ・マードック
    0

      Alexi Murdoch 『Towards The Sun』 2011


      数多いニック・ドレイク・フォロワーに一人
      アレクシ・マードックの最新作です。

      もう一聴するだけで
      ニック・ドレイクへの敬愛を伺えるほど
      サウンドも声もまさに、という感じなのですが、
      しかし、彼が魅力的なのは
      彼の書くメロディがとても素晴らしいからでしょうか。
      淡々とした情景の中に、
      切なさや儚さや暖かさが宿っています。
      じっくり聴くというよりは
      その時々の時間や景色の中で
      色を変えていく作品かもしれません・・・。

      2005年作の後に
      サウンドトラックを手がけているそうで
      実はそちらは未聴なので聴いてみようと思います。

      | SSW | 11:43 | comments(2) | trackbacks(0) | pookmark |
      スポンサーサイト
      0
        | - | 11:43 | - | - | pookmark |
        コメント
        こんばんは。

        僕もアレクシ マードック 大好きです。
        この作品も通してとても良いです。

        前作の Orange Sky という曲もとても大好きで、今でもよく聴きます。
        ニック ドレイク そっくりですよね。

        スリーピングドッグの新譜 なかなか良いですね。


        | pasarero | 2011/05/12 11:14 PM |
        pasareroさん

        コメントありがとうございます。

        ほんと、ニック・ドレイクですよね。
        それでも良いと思うから
        彼は素晴らしいSSWだと思います。

        スリーピングドッグ、
        なんかツボなんですよね。
        前作も良かったですし、
        ヴァージニア・アストレイにも通じる世界観ですね。
        | kitoco* | 2011/05/13 9:43 AM |
        コメントする









        この記事のトラックバックURL
        http://vila-kitoco.jugem.jp/trackback/477
        トラックバック