CALENDAR
S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< September 2018 >>
CATEGORIES
LUXMAN
                      
MOBILE
qrcode
<< AIRBORNE | main | SOM LIVRE >>
スポンサーサイト
0

    一定期間更新がないため広告を表示しています

    | - | | - | - | pookmark |
    Guilmar
    0
      Miguel Krochick 『Guilmar』 1973


      アルゼンチンのSSWです。

      か細い歌声と
      淡々と爪弾かれるアコースティック・ギター
      控えめなピアノが遠くで鳴りながら
      フルートやパーカッションが色を添えています。

      どこかUKトラッド・フォークのような
      深い森にも似た景色
      それにやはりアルメンドラのような
      浮遊感あふれるソフト・サイケ感
      夢うつつなデイドリーム・フォークです。

      ジャケットの絵もかなり好みです。
      | FOLK | 14:24 | comments(6) | trackbacks(0) | pookmark |
      スポンサーサイト
      0
        | - | 14:24 | - | - | pookmark |
        コメント
        こんばんは。pasareroです。

        Miguel Krochik 僕も買いましたよ !
        とても気にいっています。
        この雰囲気、ありそうでなかなかないんですよね、、、
        ジャケも好きです。

        最近は雨休で購入した、坂ノ下さんのギターソロ作品と
        ピーターブロデリックも参加したsswのローラギブソンをよく聴いています。

        アントニオ ロウレイロ HMVで予約しました (笑) 楽しみです !
        あと、ヴィズニッキも買ってみました。
        聴いたことないので、こちらも楽しみです !
        イヴァンリンスの新譜も気になります、、、



        | pasarero | 2011/01/25 9:12 PM |
        今日大洋さんでヴィズニッキを引っ張り出して聴いていました。メーマリも幾度も取り上げてますね。まさに今再び聞かれる時期です。
        アルメンドラも初期シングル・ボナトラ満載の初期CDがありました。
        さすがは伊藤先生ですね!

        メーマリの新作冒頭は「Suite Clube da Esquina」でしたよ。
        | pancho | 2011/01/26 3:03 AM |
        ローラ・ギブソン、かなりフェイヴァリット・アーティストですが、そのアルバムまだ聴いていませんでした。ぜひ聴いてみたいです。
        ゼ・ミゲル・ヴィズニッキもまた、以前にお店にいる時、扱っていたのですが、当時は彼のソロをチェックしていませんでした。こちらもこの機会に聴いてみようと思います。

        あとスイマセン!訂正があります。新譜が出るのは、イヴァンリンスではなく、トニーニョ・オルタでした、こちらが楽しみな作品でした。ゲストにイヴァン・リンスが参加です。(ジャヴァン、セウ・ジョルジ、ベト・ゲヂスなど)。
        | kitoco* | 2011/01/26 9:48 AM |
        panchoさん

        コメントありがとうございます。

        私もホントに伊藤さんにはお世話になったというか
        勉強になったというか・・・(もちろん稲葉さんや成田さんもですが)。
        当時、ブラジル音楽はもっぱら過去作品ばかり追っかけていたところに、現代シーンの面白さを教えてくれました。TRATOREも伊藤さんの影響かなりありますね。
        アルゼンチンの現代シーンも同じくです。
        とにかく、伊藤さんいなかったら今はないとハッキリ言えますね。
        | kitoco* | 2011/01/26 9:59 AM |
        panchoさん

        コメントありがとうございます。

        私もホントに伊藤さんにはお世話になったというか
        勉強になったというか・・・(もちろん稲葉さんや成田さんもですが)。
        当時、ブラジル音楽はもっぱら過去作品ばかり追っかけていたところに、現代シーンの面白さを教えてくれました。TRATOREも伊藤さんの影響かなりありますね。
        アルゼンチンの現代シーンも同じくです。
        とにかく、伊藤さんいなかったら今はないとハッキリ言えますね。
        | kitoco* | 2011/01/26 10:25 AM |
        panchoさん

        コメントありがとうございます。

        私もホントに伊藤さんにはお世話になったというか
        勉強になったというか・・・(もちろん稲葉さんや成田さんもですが)。
        当時、ブラジル音楽はもっぱら過去作品ばかり追っかけていたところに、現代シーンの面白さを教えてくれました。TRATOREも伊藤さんの影響かなりありますね。
        アルゼンチンの現代シーンも同じくです。
        とにかく、伊藤さんいなかったら今はないとハッキリ言えますね。
        | kitoco* | 2011/01/26 10:25 AM |
        コメントする









        この記事のトラックバックURL
        http://vila-kitoco.jugem.jp/trackback/445
        トラックバック