CALENDAR
S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< December 2017 >>
CATEGORIES
LUXMAN
                      
MOBILE
qrcode
<< トライ・ミー・バイシクル | main | bba in Fukuoka >>
スポンサーサイト
0

    一定期間更新がないため広告を表示しています

    | - | | - | - | pookmark |
    トニーニョ・オルタ
    0

      Toninho Horta 『Durango Kid 2』 1995


      トニーニョ・オルタの95年のアメリカ・オンリー盤です。
      ちなみ第2弾です。

      ギターと歌だけのシンプルな演奏ですが
      トニーニョの場合はもはやこれが完璧なカタチでしょう。

      07年の同じく弾き語り作品『In Vienna』にかなり近い
      もちろんこれも大傑作です。

      「Aquelas Coisas Todas」、「Aqui O」など名曲はじめ
      個人的には「Litoral」や「Amor Infinito」などツボな感じの選曲も嬉しい。

      | MPB | 09:57 | comments(2) | trackbacks(0) | pookmark |
      スポンサーサイト
      0
        | - | 09:57 | - | - | pookmark |
        コメント
        こんばんは。

        Durango Kid 2 もあったんですね、、、

        僕は 1 しか持っていなかったのですが、
        2も買いました (笑)

        2もとても良いですね !
        特にLianaとLitoral が素晴らしい !

        1ではDiana や Across The Universe が好きです。

        トニーニョ・オルタはkitocoさんの言うように
        ギターと歌のシンプルなスタイルが1番いいですね !

        In Vienna は持ってないので、今度、買います !
        とても良さそうですね。

        | pasarero | 2010/12/15 8:28 PM |
        pasareroさん

        いつもコメントありがとうございます。

        『Durango Kid 1』も最高ですよね。
        私は表題曲が好きです。サウダージあふれていますね。

        『In Vienna』も良いのでオススメですよ。
        こちらの作品はあまり話題になりませんでした。
        | kitoco* | 2010/12/15 8:49 PM |
        コメントする









        この記事のトラックバックURL
        http://vila-kitoco.jugem.jp/trackback/437
        トラックバック