CALENDAR
S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< May 2017 >>
CATEGORIES
LUXMAN
                      
MOBILE
qrcode
<< ハオス&テラス | main | Com Voce >>
スポンサーサイト
0

    一定期間更新がないため広告を表示しています

    | - | | - | - | pookmark |
    ロバート・ワイヤット
    0

      Robert Wyatt / Ros Stephen / Gilad Atzmon 『For The Ghosts Within』 2010


      ロバート・ワイヤットの新作です。

      ヴァイオリニストのロス・スティーヴンと
      サックス奏者のギルアド・アツモンとのコラボレーション作品。

      クラシカルで崇高なストリングスの調べ
      ゆらめくサックスの音色
      ワイヤットの悲しみに満ちた孤高の歌声
      真夜中に独りで聴けば間違いなく胸締めつられる大傑作です。

      冒頭の「Laura」を聴けばこの作品の持つ魅力がわかるでしょう
      こんなに悲しく訴えかけることが出来るのはワイヤットしかいません。

      どこかECMオレゴン周辺を彷彿させる、あまりに美しいタイトル曲「The Ghost Within」、
      そして「Round Midnight」、「Lush Life」、「What's New」、「In a Sentimental Mood」・・・
      たたみかけます(涙)。

      そして“素晴らしきメランコリーの世界”のテーマ曲でもあった
      シック「At Last I Am Free」の再演。

      ラストは「What A Wonderful World」で安からな眠りを・・・
      聴いた後はきっといい夢が見れるでしょう。

      | ROCK | 10:07 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
      スポンサーサイト
      0
        | - | 10:07 | - | - | pookmark |
        コメント
        コメントする









        この記事のトラックバックURL
        http://vila-kitoco.jugem.jp/trackback/407
        トラックバック