CALENDAR
S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< July 2017 >>
CATEGORIES
LUXMAN
                      
MOBILE
qrcode
| main | 秋のブラジル音楽 >>
スポンサーサイト
0

    一定期間更新がないため広告を表示しています

    | - | | - | - | pookmark |
    ニュー・ヨーク・シティー
    0
      LIBBY TITUS 『LIBBY TITUS』


      秋になれば、必ず聴きたくなるのは
      リビー・タイタスの1977年作。
      プロデュースはフィル・ラモーン
      そして、ポール・サイモン、カーリー・サイモン、ロビー・ロバートソン・・・
      この並びだけでも間違いないですね。

      しかも、ロビー・ロバートソンの手がけた楽曲は作曲がハース・マルティネス!
      あの『HIRTH FROM EARTH』に収録しても、おかしくない出来栄え。

      一曲目はアル・クーパーの曲でポール・サイモンとフィル・ラモーンが共同で手がけていて
      こちらはあのポール・サイモンの超名盤『STILL CRAZY AFTER ALL THESE YEARS』の雰囲気。

      友人にこのアルバムを聴かせた所
      以前佐野元春のラジオで流れ、ずっと誰だか探していたと喜んでいました…。

      リビー・タイタスはこのアルバム以前にもう一枚出しているそうです。
      | SSW | 00:02 | comments(2) | trackbacks(0) | pookmark |
      スポンサーサイト
      0
        | - | 00:02 | - | - | pookmark |
        コメント
        はじめまして。最後に書かれてある『このアルバム以前にもう一枚出しているそうです』というくだりが気になっています。私も聞きたいです。私は輸入版のレコードと日本のCDを持っていますが30年ずっと聴いています。最近このブログからネットサーフィンしてみてドナルド・フェイゲンと結婚していることを知り驚きました。
        さて、バックナンバーもすこしずつ読ませていただいておりますが素晴らしいですね。感激しました。
        | PINK SANTA GARDEN | 2008/03/20 5:41 PM |
        コメントありがとうございます。
        リビータイタスのようなNYの香りのするレコードは私も大好きです。
        暇なときにまた覗いて下さい。
        | kitoco* | 2008/03/24 1:24 AM |
        コメントする









        この記事のトラックバックURL
        http://vila-kitoco.jugem.jp/trackback/3
        トラックバック