CALENDAR
S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< August 2017 >>
CATEGORIES
LUXMAN
                      
MOBILE
qrcode
スポンサーサイト
0

    一定期間更新がないため広告を表示しています

    | - | | - | - | pookmark |
    Xmas in A&M
    0
      何故か未だCD化ならない
      A&Mのクリスマス・アルバム。
      こんなにも名曲名演ばかりなのに・・・。

      | SOFT ROCK | 11:10 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
      デンマーク
      0

        Birgit Lystager 『Ready to Meet You』 1970


        Birgit Lystager 『Love's Labyrinth』


        神戸・栄町のセレクトCD / レコード・ショップ「disques dessinee」の
        レーベル「production dessinee」より
        北欧ソフトロックの至宝、ビアギッテ・ルゥストゥエアの2ndと3rdが再発されました。

        厚紙のジャケットも職人的です。

        最近は、こんなにも眩しいハッピーな音楽を聴いていなかったので
        なんだかとても心地よいです。
        やはり彼女の歌声が圧倒的に素晴らしいですね。

        | SOFT ROCK | 03:31 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
        ラブ・スウィート
        0
          NIRVANA 『TO MARKS 掘1967


          大名盤ですね
          ソフト・サイケデリックなんですけど
          甘酸っぱいというかメランコリー
          音楽を多感に感じていた時期によく聴いたせいか
          ある意味“サウダージ”
          言葉にできない懐かしさ
          もう戻れない儚さ
          でもその切なさを今感じること自体が
          この作品に何かを求めているような・・・
          自分にとっては大切な一枚なんですね

          「LOVE SUITE」、
          何か夢を見ているかのような錯覚
          そしてレスリー・ダンカンの歌声がたまらなく美しい曲。
          | SOFT ROCK | 00:33 | comments(1) | trackbacks(0) | pookmark |
          think of rain
          0
            MARGO GURYAN 「TAKE A PICTURE」1968


            天気の話ですが、東京は今月に入って晴れの日が25日中、5日間だけだったそうです。
            そういえば毎日曇りか雨ばかり続いているような気がします。

            窓越しに外の雨を見ているマーゴ・ガーヤンのジャケットが素敵なソフトロックの大名盤。
            以前、キーストーンというレーベルの音の悪いCDを持っていました
            その後メジャーからもCD化され、未発表音源もCDになったり7インチになったりと
            彼女の評価も上がり、オリジナル盤は屈指のレアということで
            昨年のこのアナログ再発にはみなさん興奮したはず。

            雨の日に聴けば切なく幸せになるようなメロディと彼女のウィスパー・ヴォイスが胸をかきむしる
            何回聴いたかわからないですが、これからもずっと聴き続けるでしょう。

            このアルバムには入っていませんが
            彼女の楽曲でその名も「SPANKY OUR GANG」というポップな名曲もありました。
            | SOFT ROCK | 10:18 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
            カナダ産
            0
              HAGOOD HARDY & MONTAGE 『MONTAGE』 1979


              コンポーザーのハグッド・ハーディー率いるカナディアン・ソフトロック、79年作。

              彼のソロ作も聴きましたが、つまらないイージー・リスニングでした。

              しかしこちらは素晴らしい。
              79年作ということで時代はギリギリですが音はしっかりメロウです。
              AOR的な要素も兼ね備えたソフトロックとでもいいましょうか。

              ハグッドがヴァイブ、マリンバ、コンガ、エレピ、パーカッションと多彩な楽器を演奏しています。
              コーラスワークもばっちりだしジョビンやキャロル・キングなどの選曲に混じったオリジナル曲も質が高い。

              中でも柔らかなエレピに誘われるデヴィット・ゲイツの名曲「BABY I'M A WANT YOU」のカヴァーが絶品。

              モンタージュ名義でもう一枚出しているらしいです
              すごい気になります。
              | SOFT ROCK | 10:45 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
              | 1/2PAGES | >>